ゼノファーEXのすごさを解説!

未分類

ここでは、ゼノファーEXがもたらしてくれる様々な効果を解説していきます。

●ペニスの細胞分裂に欠かせない成長ホルモンを増やす

ペニスの細胞を増やすにはシトルリンなどで血流量を増やすこと以外にも、成長ホルモンの分泌増加が欠かせません。

成長ホルモンとは成長期に身長をアップすることに使われることが多いと思われがちですが、成人をしても細胞分裂やコツ細胞分裂には欠かせない成分で、男性器も含まれます。

ペニスサイズを大きくするには成長ホルモンの分泌がカギになるということです。

ペニスの増大率は遺伝的な要素もあるので、ものすごく大きくなれる人と少ししか変わらない人もいますが、ほとんどの人は成長ホルモンの増大によってペニスを増大させることができます。

成長ホルモンの分泌を促すことにより、成人になってからでも増大は可能なのです。

そして、ゼノファーEXにはアルギニンが配合されているので、成長ホルモンの分泌を増やすことが可能なのです。

そこらへんにある精力剤関連商品を見てみるとアルギニンが配合されている割合が多いと思いますが、それはなぜかというと、こういう理由があったわけです。

精力サプリにおいては常連ともいうべき定番成分になっていますが、ペニスサイズの増大において、成長ホルモンという肝心要のホルモンを分泌させることができるアルギニンは重大な役割を担っています。

●血管を拡張させて新陳代謝を促す

成長ホルモンの分泌量増加がペニスサイズアップには重要と解説しましたが、どういう理屈でペニスのサイズがアップするのか疑問に思っている人も多いと思います。

まず、成長ホルモンが分泌されると肉体の細胞分裂が活性化されますが、それはもちろん、ペニスの海綿体にも作用を及ぼします。

海綿体とはスポンジ状になっている細胞で、ペニスの8割を構成している細胞です。ここに血流が流れることにより勃起状態になります。

つまり、海面体細胞を増やせば増やすほどペニスサイズをアップさせることができるということです。

ペニスの構成要素である海面体細胞が充実していないと、いくらほかの成分で血流量を増やしても、流れる細胞がないので、勃起時のサイズアップにはならないのです。

成長ホルモンを増やすことによってまずは海綿体を増やさないと血流量を増やしたりしても増大に関しては意味がないので。

成長ホルモンの分泌量増加により、海綿体細胞の増加だけでなく、細胞修復期間が短くなり、体力の増加、精力の増加につながります。

ゼノファーEXには天然成分の血流量を増やす成分が入っているので、効率的にペニスへの栄養供給を行うことができるでしょう。

●滋養強壮

年齢による疲労回復効果や、ストレス耐性や、免疫力などは加齢によって落ちてきます。

疲労回復が追いつかないと、免疫力がおちてしまい、風邪を引きやすくなったりします。

そして、この年齢による疲労回復効果の減少というのは性欲の減少や精力の減少にもつながっているのです。

睡眠リズムの乱れや食生活の乱れから来る栄養不足というのは自律神経を乱すことにつながります。

だいたい、成長ホルモンの乱れというのは自律神経がみだれることからはじまります。

テストステロンというホルモンは性欲や精力に関連しているのです。

疲労がたまってくると自律神経が乱れて、このホルモンの分泌量が減ってしまって、性欲が減少してしまうというのが原理です。

ちなみに、男性ホルモンの分泌量に関して、60代になると20代の半分くらいになってしまうといわれています。

40代から減少傾向に転じるといっても、サプリなどで普段から栄養をきっちりとっておき運動などをしておけば、60代になっても若々しくいられるのです。

ゼノファーEXにはアルギニン、シトルリン、スッポン、マカ、亜鉛など、滋養強壮成分が自然由来の成分がたくさん配合されています。

増大効果を狙うだけではなく、精力の減退や、性欲の減少などのひとにも一番おすすめできるのがこのサプリです。

>>購入はこちら

未分類
巨根になれる一番売れてる口コミで人気のゼノファーEX!

コメント

タイトルとURLをコピーしました